2010年06月12日

口蹄疫を最初に発見した獣医を攻めるな。

この方のこと自分も口蹄疫を最初に発見した人ってことしか知りませんでした

ニュースで話してたのが凄く印象に残ってます

何も調べず、批判するだけなら、投稿しない方が、いいですね、最近県の初動が悪いとか、最初の獣医がいけない、宮崎や、知事たたきが以前より目立ちますね、悲しいことです、このままではいち地方の災害では済まないのがわからないんでしょうかね、じわじわと全体の日本経済にに響いてきますよ、政府だけじゃなく、今の議員みんな、選挙のためじゃなく、日本のために考えてください。政党や、考え方が違うなんて、今はおかしいででしょ、今こそ挙国一致内閣みたいに、ならないんですかね。現場は戦争と同じですよ。


(以下、他サイトより転載)


今回の口蹄疫の第一発見者、
尾鈴の共済の若い獣医師○○君。

俺達にとっては英雄だ。

動物が大好きで、獣医師になった。
その情熱から、
楽でお金になるペット獣医師ではなく、
キツく、不定休、夜勤ありの産業動物獣医師になった。
とにかく真面目で一生懸命で、
農家のため、牛のため、
毎日頑張っていた。

夜遅くまで勉強し、見たことのない事例には積極的に先輩に同行し、難しい手術にはできるだけ立ち会った。
若いながらにして、ベテラン獣医師にひけを取らない知識と技術を身に付けた。
農家からも信頼される獣医師になった。
それでも、日夜勉強に励んだ。

4/9、農家から親牛の調子が悪いと連絡があり診察をした。
発熱とよだれ。上顎に水疱。
口の中に水疱が出る病気はいくつかある。
“口蹄疫”もその一つだが、
そう滅多に起こるものじゃないし、その特徴とされる同居牛への爆発的な感染や蹄のびらんと出血、食欲不振・高熱等は見当たらなかった。
先輩に相談しても『違うだろう』と言うことになり、症状も軽いので経過観察することになった。

しかしこれが今回の口蹄疫の最大の難点。牛への感染は7〜10日は不顕性感染となりなかなか特徴を現さない。ベテランの獣医師でも口蹄疫を見たことのある人はほとんどおらず、この時点で少なくとも4農場には広がっていたものと思われる。

それから3日後、同居牛に同じ様な症状が出た。
しかし、やはり軽症で他の牛への爆発的な感染はない。
それでも、念のため検体を取り動衛研に送った。

4/19、動衛研から○○君に電話があった。
○○君は何度も聞き直した。
何度聞いても『クロです』との答えだった。

4/20口蹄疫の発生が発表され一斉に防疫体制が取られた。
今、県の初動の遅れが指摘される中で、この○○獣医師への非難が集中してきている。

正式ルートでの非難や苦情どころか、県内外から彼の職場に、自宅に、電話や手紙やFAXが殺到している。
『お前のせいで』『獣医やめろ』『宮崎から出ていけ』等…
中には『しね』『●してやる』といった脅迫じみたものまで。

今回の口蹄疫は初期症状が軽く、ベテランの獣医師ですら発見しにくい。
この都農の1例目の感染前から都農・川南に感染が静かに広まっていたものと思われる。
それを彼が見つけた。

もしこれが後3日遅れていたら西都児湯の子牛の競り市が行われていた。
西都児湯の400軒もの繁殖農家と子牛、全国からの購買者が集まる。その子牛は北海道から沖縄まで全国各地へ売られていく。

ここに感染した農家が、牛が集まり、それに接した牛と人が全国にひろがっていたら…
日本の畜産は壊滅していたかもしれない。
○○君がテレビで『私がもっと早く気づいていれば…。農家と牛に申し訳ない』と泣いていた。
『●してやる』なんて手紙が来ていることもあり、警察に相談し、上司は自宅待機させることも考えたが、本人の希望もあり、彼は、今日も現場で戦っている。

産業獣医師という仕事に誇りと責任感を持ち、情熱を注ぐ男。
色々言われてるが、今回の口蹄疫騒動の小さな英雄だ。
口蹄疫が落ち着いて、今の仕事を続けるかどうか解らないと言っていた。

今回の口蹄疫で廃業・引退する農家も多いだろう。
でも、発症農家もワクチン接種農家も再起できるだけの補償は引き出した。
1軒でも、1頭でも多く再開するよう声を上げて行こうと思う。

畜産は生産者だけじゃない。
飼料会社、運送会社、JA、畜連、行政、種畜場、受精師、削蹄師、薬品会社、処理場、加工場、販売…、そして消費者。
たくさんの人の生活を背負い、たくさんの人に支えられて成り立っている。
そして今回、たくさんの支援物資や義援金を頂いた。
俺達が再開し、より良い畜産物を送り出すことで、恩返しして行こうと思う。


以上です

感謝はされど非難されるのは絶対におかしい…

出来ればこれからも獣医を続けて欲しいです
posted by たけ at 00:40| 宮崎 ☁| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。

ツイッターから来ました。

慰めの言葉も出ないくらい、、辛いです。

産業獣医さんの大変さ、きつい辛いお仕事、、
主人(薬品問屋)からいつも聞いてます。
私は結婚するまで、動物病院で看護師&トリマーをしておりました。

せっかく強い志をもって頑張ってくださってる獣医さんなのに、、、
この事を知ってる人、沢山いますよ。
皆心の中でいっぱい応援してます。心配してます。
心を痛めてます。。。
どうか、力を落とさず、宮崎畜産、日本の畜産の為に今後も頑張ってください。

産業獣医師さんは私の一番の尊敬する職業です。
あこがれです。




Posted by antyobidesuyo at 2010年06月12日 13:02
Posted by 初めて at 2010年06月12日 13:58
ありがとうございます、ちなみにうちのチビさんは、食事療法と、薬で今は、普通に元気に育ってます。
宮崎でも、もう北の方にもきそうな感じです、全国のほとんどの皆さんは、応援してくれてますし、それを励みに現場では、自分の牛豚舎が、空っぽになってるのに、よそに応援に行ったりして頑張ってるみたいです、これ以上広がらないよう祈るばかりです、これで選挙になったらたぶん止まりませんね、政治家たちはどう考えてるんでしょうね。
Posted by そらとうみ at 2010年06月12日 15:34
ツイッターから来ました。
与党議員にも「宮崎が見落としたのが原因」という人がいて
責める声にうんざりしていました。
彼は、きちんと口蹄疫を疑い、報告した。
いわば日本に広がる可能性のある被害を最小限に食い止めた功労者です。
これで政府が真剣に対策を始め、県外への流出はしないでほしいと願いっています。
差し支えなければ、転載元のサイトを教えていただけませんか?
Posted by morumoru at 2010年06月12日 18:50
今晩は、ありがとうございます、wisqueさんのブログhttp://ameblo.jp/wisque/ からお借りしました、現場の方のブログなので信憑性があると思い転載に協力しました、私も宮崎県北の方です、発生からの赤松発言を聞いてから、毎晩ネットで信憑性のある情報を転載、貼り付けしてます、あいまいな記事や、調べもせず自分の解釈での記事、ブログはなるべく無視してます、現場に近いので、正確な情報を皆さんに、お知らせしたくて頑張ってます。ヤマト新聞も配布しましたが、現地でも半信半疑の方もいます、私も右左でもありませんが、あまりにも、今回の口蹄疫の政府、マスコミの対応は、疑問です?いろいろな情報を吟味して、個人でしっかり判断してください。今はわたしもそうしてます。
Posted by そらとうみ at 2010年06月13日 02:07
すごく ステキ で 興味 深い blog ですね。
シーサーの ranking サイトで 貴方の ブログを発見しました!
もうすぐ 梅雨ですね。
旅 行の 予定 はありますか?
 わたし は FC2で 下記の 旅行ブログを 書いてます。
http://tavivitoblog62.zz.tc/fc2com

★ぜひ私のブログと 相互リンクしませんか?
リンク仲間と共にアフィリやアクセスアップにも力を注いでます。
ブログジャンルは問いません。よろしくお願いします。こちらにメール下さい。
plazarakutenhotelman■livedoor.com
※■を@に変えて下さい。
(URLとブログ名を必ず明記して下さいね)
ではまた来ます。応援ポチ凸完了です〜
Posted by ★ホ テ ル のフ ロントで 働 い て る 者 at 2010年06月13日 06:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
星座ランキング
提供元:みんなの電話占い
星座による運勢
提供元:みんなの電話占い
血液型ランキング
血液型による運勢
提供元:みんなの電話占い
<< 2012年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
ダイエットグラフ
 ??kg(残り0.0kg)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。